街道名物「うばがもち」

こんばんわ!人力スタッフNでございます。

もう6月も最終週です。早いですねー。

 

どんどん暑くなっていきますが、みなさましっかり食べてますか!

健康管理には、睡眠とともに、おいしい食事、栄養補給、大事です。

そんな今日は、人力スタッフNが街道の情報を調査している際に

見つけてずーっと気になっている街道名物があるんです。

 

それは…「姥ヶ餅」です。

東海道中山道が合わさるところ、滋賀の草津宿の名物で、

あんことおもちのシンプルな和菓子。

六角佐々木家13代当主であった佐々木義賢にひ孫を預けられた乳母が

売り歩いたといわれる、うばがもち。

 

その名もズバリの「うばがもちや」さんで食べることができるようです。

うーん。食べたいっ!

http://www.nanyouken.co.jp/ubagamochiya/index.html

 

これ以上紹介するとお腹が空いてどうにもならなくなりそうなので本日はここまで。

今後も街道にまつわる気になる名物、ご紹介したいと思います!

カテゴリー: 雑記 パーマリンク